*パーソナルトレーナー朝山のブログ*

大阪市北区(天六・中崎町・梅田)のパーソナルトレーニングジム『Suitable』

足って大事ですよね〜

 

大阪、天六中崎町パーソナルトレーニングジム『Suitable』の朝山です☆
 

さて、今日は足についてです。

 

「足」と「脚」

まず「足」と「脚」の違いはご存知でしょうか?
「足」はおもに足首からつま先までのことをいいます。
それに対して「脚」は骨盤からつま先までをいいます。
ご存知の通りどちらも体を支えてくれる役割を担っています。

 

そこで今日は足(脚)の中でも足部についてです。
さっきの定義で言うと足首からつま先にかけてですね。

足部について

足部には26個の骨にと19の大きな筋肉が付着しています。


足の役割は体重の支持と推進で、意識せずとも一日の中で酷使しています。
足部の骨と筋肉・靱帯が正しい位置で作用することにより、アーチが生まれ、このアーチのおかげで地面からの衝撃をうまく吸収・分散できるようになります。

 


足部のゆがみが原因で発生しやすい障害では、

 

外反母趾

偏平足

捻挫

変形性関節症

疲労骨折

足底筋膜炎

 

などが挙げられます。思い当たられる方も多いのではないのでしょうか。

 

また、足部は身体を支える機構のうち、最も下に存在していて全体重がかかってきます。
そんな足部がゆがみが原因で、地面からの力を正しく身体に伝えきれないとどうなるでしょうか?代償動作として膝や腰椎などで地面の力を必要以上に受け止めかねませんよね。さらに一番土台の足首がゆがんでいるということは、その上の膝や骨盤の歪みにもつながってきますね。

 

立位の時に必ず使う箇所だからこそ、日常でのケアは欠かせません。
私も自分のトレーニング前には必ず足部を整えてから動き出すようにしています。

 

 

写真はセッションに来ていただいたお客様の足部です。
10分ほどで重心の乗りにくかった足からしっかりと母指球で踏み込める足へと変化しました!
正しい位置で踏み込めることで、ふくらはぎの筋肉も効率よく使うことができ、障害の予防だけでなく、むくみの改善などにも効果が期待できますね。足の改善が目的で来られる方は少ないですが、多くの方にトレーニング前に足を整えてからメイントレーニングに入ってもらっています。そのほうが、正しいフォームで安定してトレーニングを行えるからです。

 

足回りの重要性について少しでもわかっていただけたでしょうかm(__)m
障害の予防だけでなく、日常生活の向上にも役立ってくれるはずですよ。
パーソナルトレーニングが気になる方は下記の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください(^^)/

 

ご予約・お問い合わせ

パーソナルトレーニングジム Suitable